月素画廊
トップページ 会社概要 送料・支払い方法

←前のページに戻る

【月素画廊】
こづま 美千子
 
1987 多摩美術大学美術学部絵画科油画専攻卒業
1988 第3回ホルベイン・スカラシップ奨学生
2004 平成16年度文化庁新進芸術家国内研修員
1984 Ginza美術Clubで初個展。以後、個展・グループ展を中心に活動。アニミズムに根差した抽象絵画を探求。

プロフィール詳しいプロフィール




※ 商品画像、若しくは、商品名をクリックすると、詳細が表示されます。
:カード :銀行振込 :代金引換

「景色のなかに潜むもの - たどり着いたところ -」<font color=#999999> - こづま 美千子 -</font> 「景色のなかに潜むもの - たどり着いたところ -」 - こづま 美千子 -
73,500円
サイズ:245×330mm
技法:水彩絵の具、色鉛筆、パステル、キャンソン紙
「自由にあなたの道を選びなさい。いったん選んだら、良くても悪くても、それを続けなさい。別の道は閉ざされているのだから」という…

「景色のなかに潜むもの - 明るい場所 -」<font color=#999999> - こづま 美千子 -</font> 「景色のなかに潜むもの - 明るい場所 -」 - こづま 美千子 -
73,500円
サイズ:245×330mm
技法:水彩絵の具、色鉛筆、パステル、キャンソン紙
くたびれた鉢植えも、そこに置けば大抵よみがえる一角が、拙宅の庭にあります。日当たりとか風通しとか…

「景色のなかに潜むもの - 落ちた雲 -」<font color=#999999> - こづま 美千子 -</font> 「景色のなかに潜むもの - 落ちた雲 -」 - こづま 美千子 -
73,500円
サイズ:245×330mm
技法:水彩絵の具、色鉛筆、パステル、キャンソン紙
過ぎ行くはずの雲が、空の光をのせたまま、目の前にゆっくりと降りてきたイメージです。手前にある…

「景色のなかに潜むもの - 楽しかった1日 -」<font color=#999999> - こづま 美千子 -</font> 「景色のなかに潜むもの - 楽しかった1日 -」 - こづま 美千子 -
73,500円
サイズ:245×330mm
技法:水彩絵の具、色鉛筆、パステル、キャンソン紙
よく歩いて見聞きして、明日成すべきことへの名案も浮かび希望に満ちた帰路、街道の木立も昼間の光彩を閉じながら…

「景色のなかに潜むもの - 塔のある丘 -」<font color=#999999> - こづま 美千子 -</font> 「景色のなかに潜むもの - 塔のある丘 -」 - こづま 美千子 -
73,500円
サイズ:245×330mm
技法:水彩絵の具、色鉛筆、パステル、キャンソン紙
そびえる塔は空にとけ込み、どこかで見た風力発電の風車が運んだ風があり、その風はエネルギーを帯びていて…

「景色のなかに潜むもの - 八月 -」<font color=#999999> - こづま 美千子 -</font> 「景色のなかに潜むもの - 八月 -」 - こづま 美千子 -
73,500円
サイズ:245×330mm
技法:水彩絵の具、色鉛筆、パステル、キャンソン紙
真夏の光を浴び、露出オーバーで色濃くなった植物たちが、ストップモーションしているイメージで仕上げた絵です。

「景色のなかに潜むもの - 森を行く(1) -」<font color=#999999> - こづま 美千子 -</font> 「景色のなかに潜むもの - 森を行く(1) -」 - こづま 美千子 -
63,000円
サイズ:200×200mm
技法:水彩絵の具、色鉛筆、雲肌和紙
木漏れ日が、暖かくあたりをつつみ、来るものを祝福しているイメージです。…

「景色のなかに潜むもの - 森を行く(2) -」<font color=#999999> - こづま 美千子 -</font> 「景色のなかに潜むもの - 森を行く(2) -」 - こづま 美千子 -
63,000円
サイズ:200×200mm
技法:水彩絵の具、色鉛筆、雲肌和紙
さまざまな植物が共生している様子は、人々の生活と重なって見えることがあります。この絵は…

「景色のなかに潜むもの - 森を行く(3) -」<font color=#999999> - こづま 美千子 -</font> 「景色のなかに潜むもの - 森を行く(3) -」 - こづま 美千子 -
63,000円
サイズ:200×200mm
技法:水彩絵の具、色鉛筆、雲肌和紙
ありふれた一本の木が、ずっと遠くから私を見つけて待ってくれていたような気がして…

「景色のなかに潜むもの - 森を行く(4) -」<font color=#999999> - こづま 美千子 -</font> 「景色のなかに潜むもの - 森を行く(4) -」 - こづま 美千子 -
63,000円
サイズ:200×200mm
技法:水彩絵の具、色鉛筆、雲肌和紙
鳥のイメージが出てくると、いつも、パブロ・カザルスが「私の生まれ故郷カタロニアの鳥は、ピース、ピースと鳴くのです。」と語り、1971年ニューヨークの国連本部でおこなった、カタロニア民謡「鳥の歌」の名演奏を思い出します。・・・

「景色のなかに潜むもの - 森を行く(5) -」<font color=#999999> - こづま 美千子 -</font> 「景色のなかに潜むもの - 森を行く(5) -」 - こづま 美千子 -
63,000円
サイズ:200×200mm
技法:水彩絵の具、色鉛筆、雲肌和紙
爽快な気分で見上げた空の部分に、浮世絵風のぼかしを使い、他の部分と異空間で対比させ、自分が今、いつのどこにいるのか一瞬分からなくなる感じを出そうと試みました。

「景色のなかに潜むもの - 森を行く(6) -」<font color=#999999> - こづま 美千子 -</font> 「景色のなかに潜むもの - 森を行く(6) -」 - こづま 美千子 -
63,000円
サイズ:200×200mm
技法:水彩絵の具、色鉛筆、雲肌和紙
桜の老木の太い幹から唐突に伸びた細い枝に可憐な花が初々しく咲いていたり、雑木林の倒木から新芽が咲いていたりするのは微笑ましい光景です。この絵ではそういう生命力を…

「景色のなかに潜むもの - 森を行く(7) -」<font color=#999999> - こづま 美千子 -</font> 「景色のなかに潜むもの - 森を行く(7) -」 - こづま 美千子 -
63,000円
サイズ:200×200mm
技法:水彩絵の具、色鉛筆、雲肌和紙
にわかに日が強く差し、照らし出された全てのものが金色に輝き、個々の存在と生命力を際だたせる瞬間があります。この…

「景色のなかに潜むもの - 森を行く(8) -」<font color=#999999> - こづま 美千子 -</font> 「景色のなかに潜むもの - 森を行く(8) -」 - こづま 美千子 -
63,000円
サイズ:200×200mm
技法:水彩絵の具、色鉛筆、雲肌和紙
わずかな風を頬に感じながら歩いていて、ふと我に返り、「あぁ、今、無心だったのかなぁ」と思うことがあります。…

「景色のなかに潜むもの - よい知らせ -」<font color=#999999> - こづま 美千子 -</font> 「景色のなかに潜むもの - よい知らせ -」 - こづま 美千子 -
136,500円
サイズ:457×626mm
技法:水彩絵の具、色鉛筆、パステル、キャンソン紙
季節を問わず早朝の冷たい空気は、とてもやる気を奮い起こすので好きなのですが、この絵では、そんなある朝、薄氷が張ったような空間に一縷の光が降りてきたイメージを描きました。

「景色のなかに潜むもの - 十一月の兆し -」<font color=#999999> - こづま 美千子 -</font> 「景色のなかに潜むもの - 十一月の兆し -」 - こづま 美千子 -
157,500円
サイズ:730×535mm
技法:水彩絵の具、色鉛筆、パステル、キャンソン紙
希望を再生させながら深まっていく月というイメージが十一月にはあります。画面右上の十字の形は、漢字の「十」や「十一」を連想させ、書の表現に近い効果をねらいました。…

にっぽん市トップ
  全国モールへ
 

←前のページに戻る

送料について送料・支払い方法等   会社概要会社概要
 月素画廊
 東京都港区麻布十番1-2-7-506 TEL 090-9048-6773 FAX 03-3589-2186 E-Mail : info@gasso.jp