このホームページは、名古屋名物・味噌煮込みうどん・きしめんをはじめ、ありとあらゆる名古屋の麺について紹介している
ページです。味噌煮込みうどん、きしめんだけでない名古屋の麺を知ってちょうね。
味噌煮込みうどん

味噌煮込みうどん味噌煮込みうどんとは・・
塩なしの真水で打った生うどんを、八丁味噌をベースに数種のみそをミックスした味噌だし汁の中に入れ、土鍋で煮込むもので、生うどんをそのまま入れるため汁に独特のトロミがつくのが特色。 煮込み時間が3〜4分程度と短かめで沸騰しているうちに供されるが、生煮えの様な堅い食感と八丁味噌の風味が独特で、郷愁をそそられる味となっている。又、鶏肉、油揚げ、ねぎ、かまぼこ、干しいたけ、玉子等の具を入れて煮込むため栄養バランスもよく、名古屋の人は味噌煮込みうどんをおかずに御飯を食べる人も多い。ところで煮込麺はどうして真水で練るのかと云うと、生のままで八丁味噌で煮込むと、味噌の塩分が小麦粉の蛋白質を変化させ、さらに煮込むことにより、あの独特の歯ざわりが生まれるからである。


【商品一覧

製麺所名 商品名 麺の太さ
・幅
麺の硬さ
・コシ
標準
ゆで時間
スープ その他 販売期間
甘口・
辛口

合い
一富士
製麺所
味噌煮込みうどん 細め やや柔らかい 6〜7分 甘め 普通 八丁味噌仕立
角千本店 みそ煮込うどん
2個箱入
普通 コシが強くかため 6〜7分 やや
甘口
赤みそ 八丁みそとダシが決め手の自慢のスープ
手延味噌煮込み 普通 かためでコシがある 10分 普通 赤みそ ゆで伸びせず、なめらかな舌ざわり
西尾製粉 手延半生
味噌煮込みうどん
やや
細め
食感は固めでコシが強い 8分 辛口 濃い 安城和泉特産の半生手延めん、八丁味噌スープ付 9月〜3月
秋田製麺所 味噌煮込みうどん
詰合せ
少し太め 腰強い 14〜15分 少し
辛口
濃い カク久八丁味噌を使用しただしのきいた味噌煮込みです 通年
桔梗屋食品 味噌煮込みうどんセット@ 生・太め 少し硬め 4〜8分
赤みそ
濃い 生・腰のある太口うどんを煮込んだ麺 10月
〜3月
味噌煮込みうどんセットA 茹・太め もちもち感あり
甘口
ストレート
濃い 茹・もちもち感があり太口になるスープの乗りのよい麺 10月
〜3月
味噌煮込みうどんセットB 茹・太め もちもち感あり
辛口うどん汁 濃い 茹・もちもち感があり太口になるスープの乗りのよい麺 10月
〜3月